髭剃りから肌を守る

髭は男らしさの象徴か

電気シェーバー

T字カミソリと電気シェーバーでは肌にはどちらが優しいのでしょうか。
一般的には直接肌にカミソリを当てるよりは中の毛を引っ張って剃る電気シェーバーの方が肌へのストレスは小さいと言います。
しかし肌にぐいぐいと力を入れて使えば電気シェーバーも強い刺激となります。
電気シェーバーの刃の寿命は外刃が1年、中の刃は2年と言われています。
モーター音が大きくなったり、使い始めとは違う音がしたりしたら変え時でしょう。
またすぐに充電不足になればバッテリーの寿命も考えられます。
メンテナンスを考えないとやはりお肌にも良くありませんね。
刃が劣化してくると即座にお肌を痛めてしまいますしカミソリ負けを起こします。
またT字カミソリも電気シェーバーも剃り切れない場所、鼻の下などは別途顔そり用の簡易カミソリが必要でしょう。

T字カミソリ

T字カミソリの切れ味は1週間で劣化するとも言われています。
ですが一週間ごとに刃を変えるという事ではなく一般的目安はだいたい1か月ほどと考えて良いでしょう。
ただ使い捨て商品なので雑に使って錆びてしまえばもう使えなくなりますね。
使い終わったら水分をふき取って良い状態を保つようにしましょう。
カミソリ負けの原因になります。
電気シェーバーは刃が直接肌には当たりませんがカミソリは直接肌に当たるのでその分刃も傷みやすくなるのですね。
髭を剃った後ぶつぶつができたり、傷ができたりしませんか。
痛々しいですよね。
ぶつぶつはニキビではなく炎症や毛穴から細菌が入ったりしてできることもあるので注意しましょう。
傷ができてしまったら冷えたタオルでシップの様にしてアフターケアーをしましょう。


この記事をシェアする